過保護は禁物

お肌のお手入れ、やり過ぎていませんか?
人それぞれの考え方がありますが、もともと日本人女性は美肌の持ち主でした。
昔から米ぬかやウグイスの糞など自然由来のものだけで美肌をキープしていました。

今、世間に氾濫している基礎化粧品の類いはどれだけあるのでしょうか。
一回のお手入れで平均5種類位は使用している人が多いでしょうが、本来は洗顔と保湿だけで充分なんです。
お肌には、自己再生機能が備わっており、あまりにも外側から補いすぎるとその機能が怠けてしまいます。
過保護は禁物
スパルタ教育は行き過ぎですが、洗顔料と化粧水で充分なのです。
それだけでは乾燥してしまう、という方は既にお肌が過保護になってしまっているのです。

しばらく、洗顔後は化粧水だけで過ごしてみて下さい。
最初は突っ張り感があるので化粧水の重ねづけや保湿クリームを使用して下さい。クリームは気になる部分だけにごく薄ーく使用することがポイントです。

まず、一週間経過するとほとんどの人が肌の乾燥をあまり感じなくなると思います。
外側からの補給がなくなったので、お肌が危機感を感じて自己再生機能を強化させているのです。

もし、この方法を取り入れれば基礎化粧品にかかる費用が激減するので、他のお洒落に回すのもいいし、高価だけど高品質の洗顔料や化粧水を選ぶこともできます。

お手入れにかける時間も節約できるので、朝の慌ただしい時間にはとても助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です